加藤建築 有限会社 加藤忠男
有限会社 加藤忠男 施工事例 自己紹介 ブログ(忠さんの想い) よくある質問 お問い合せ リンク集 個人情報について
長期優良住宅
長期優良住宅とは

 

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。長期優良住宅の建築・維持保全をしようとるす方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁の認定を申請することができます。
加藤建築は長期優良住宅に対応しています。丈夫で長持ち、そして安心して住める快適な家をつくります。 長期優良住宅に関して詳しい内容は、お気軽にお問い合わせください。

 

長期優良住宅の認定基準
長期優良住宅の認定基準には、
劣化対策(数世代にわたり使用できる住宅であること)
耐震性
(大きな地震に対する対策がされていること)
維持管理・更新の容易性
(点検・補修・更新がしやすいこと)
可変性
(ライフスタイルの変化に応じて間取りの変更がしやすいこと)
バリアフリー性
(将来のバリアフリー改修に対応できること)
省エネルギー性
(必要な断熱性能などの省エネ性能が確保されていること)
居住環境
(地域の良好な景観形成に配慮されていること)
住戸面積
(良好な居住水準を確保するために必要な規模があること)
維持保全計画
(定期点検、補修の計画がつくられていること)
の9つの性能項目があります。

 

長期優良住宅のメリット
長期優良住宅は、劣化対策、耐震性、省エネルギー性などの住宅性能が高く、良質な住宅ですが、当然その分の建築コストは一般住宅より高くなる傾向があります。しかし、良質な住宅ストックを普及させ将来世代に継承するために、様々な優遇措置がはかられています。
長期優良住宅の認定を取得すると
所得税
登録免許税
不動産取得税
固定資産税

などの税制面で優遇処置があります。
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」はこちら
有限会社 加藤忠男施工事例加藤忠男についてブログ(忠さんの想い)お問い合せリンク集家づくりの流れ
(有)加藤 忠男 静岡県駿東郡清水町徳倉1003-2 TEL. 055-935-0830 FAX. 055-935-0831
(C) Copyright 2008 Tadao Kato Ltd. All rights reserved.