髙儀の電気ノコギリで倉庫を解体!便利で重宝!/すごい!

家電
プレハブの倉庫を処分!
2022年の台風の時に、ベランダに設置していたプレハブの倉庫が風で倒れて壊れたため、使用が出来なくなり解体をして処分しなくてはならなくなりました!

DSC_0022

そんな時に、役に立ったのが再びこの「電気のこぎり」です!
素材は、「ブリキ」だと思いますが、倉庫の一枚一枚を剥がしていき、切って行きました。
なんと、ビックリです! 鉄工用の刃で切れる切れる! 5,000円以上の価値があるとその時に感じてしまいました!
安物は安いがなと思っていたところに、「この切れ味!」5,000円代としては最高!と思った瞬間でした^^
そして、切った「ブリキ」は小さく(1m以内)いくつかにまとめて、不燃物の回収の日に持って行って頂きました!
処分を業者に依頼することもなく費用は「0円」でした! 「0円」で済んだことが、自分でも事がスムーズに行き過ぎて本当かな?って言う感じでした!
家電
スポンサーリンク
まっちの…なんでもかんでも!